運営会社情報

会社概要

社名合同会社Pri to kei(プリ・トゥ・ケイ)
代表者代表社員 奥山 茂仁
所在地〒400-0041 山梨県甲府市上石田2-30-38
事業内容・ファイナンシャル・プランニング
・障がい者向けのサービス

代表者メッセージ

代表社員 奥山 茂仁(おくやま しげひと)

私がこの事業をはじめたのは、障がい者を持つご家族からのご相談がきっかけでした。ファイナンシャル・プランナーの仕事をしていると、障がい者のご家族は、みなさま「自分が亡くなったあとの子どもたちの居場所」を心配しておられることがわかります。

障がい者が一人で生計を立てて暮らしていくことは容易ではありません。お仕事で得た収入と、補助金などを合わせても月10万円にも満たない状況です。まず都内などでは暮らせませんし、施設が見つかったとしてもご自分やご家族の希望に沿わないことがほとんどです。

山梨県は空き家率が全国ワースト1位の県です。県内の各所には、4人家族が暮らせる一戸建ての住居が余っています。4人家族用の住居は間取りが4LDKや4DKで、広さでいうと200㎡程度となります。

200㎡未満の住居は、手続きを踏むことで障がい者用グループホームとして利用できるようになります。もし、家賃6万円で貸し出している住居を、3名で利用すれば一人分の家賃は2万円です。私は山梨県が抱える空き家問題と、障がい者の方たちのお住まい問題を解決する糸口になるのではと考えました。

「障がい者用施設」と聞くと、ネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私たちがご案内するのは、一般の方向けの戸建て住宅です。内装を整え、バリアフリーを施し、家具や家電を設置すれば、おしゃれなシェアハウスの出来上がりです。

この施設にはサービス事業提供者の常駐はもちろん、私のようなファイナンシャル・プランナーや弁護士、社労士がおります。ただ生活するだけでなく、一個人としての独り立ちや社会復帰のお手伝いを、専門家の立場からサポートできます。

これまで施設や役所の窓口をたらい回しにされた方も多いでしょう。しかし、私たちであれば日々の生活から将来の暮らしまで、ワンストップで対応できます。

今は「ここにしか住めない」ではなく、「ここに住みたい」と選べる時代です。pri to keiは、障がい者の方もご家族も、みなさまが笑顔で安心して暮らせる場所を提供します。

2020年10月22日